ホーム >

新着情報 (



【お知らせ】 JAILA Journal第8号原稿テンプレート公開

2021年5月17日掲載



 JAILA Journal第8号を公開いたしました。以下をご覧ください。

   JAILA Journal第8号テンプレートのページへ移動   ※新しいタブで開きます



【お知らせ】 JAILA Journal第7号公開

2021年3月16日掲載



 JAILA Journal第7号を公開いたしました。以下をご覧ください。

   JAILA Journal第7号   ※新しいタブで開きます



【お知らせ】 JAILA Journal 第8号の原稿募集について
       

2021年3月16日掲載
原稿テンプレートへのリンク設置 2021年5月17日更新

2021年3月13日

JAILA会員の皆様
JAILA Journal 編集委員会
編集委員長  北 和丈
編集副委員長 原口 治
編集委員  佐藤 宏子
編集委員 竹野 純一郎

JAILA Journal 8号の原稿募集について

JAILA Journal 第8号の原稿募集の案内をさせていただきます。会員の皆様からの論文投稿をお待ちしております。ぜひ投稿をご検討ください。

1.論文の種類について
投稿論文の種類については下記の3つとなっております。もしご不明の点や質問等がございましたらJAILA事務局までお問い合わせください。

(1)研究論文
先行研究から研究課題を見い出し、①研究上の問いや仮説について検証可能な方法で研究し、結果・考察・結論を提示するもの(実証研究)。または、②理論的な考察や批判的な論評を行い、新たな考え方や概念などを提案するもの(理論研究)。いずれも引用やデータの提示方法が適切、かつ論理展開が明確で、学術論文としてふさわしいものとする。

(2)研究ノート(その他)
教育実践や研究活動に有益な調査内容を資料として提供し、今後の研究や教育実践を発展・活性化させる契機となりうる知見や問題提起を含むもの(必ずしも結論が含まれなくてもよい)。カリキュラムの紹介、研究分野のレビュー等を含める。

(3)寄稿論文
日本国際教養学会が主催または共催したシンポジウム、および講演の内容に基づいた内容の論文とする。寄稿の依頼はJAILA Journal 編集委員会が行う。


2.JAILA Journal 8号発行手順
下記の日程で発刊予定です。皆様からの原稿をお待ちしております。なお原稿は必ずテンプレート(こちら)をご利用して作成ください

2021年6月 テンプレート公開
2021年11月20日(土) 論文提出締め切り

事務保管用完成原稿(所属・著者名を明記したもの)と査読用原稿(所属・著者名を削除したもの)をPDFファイルで作成し、JAILA事務局(office@jaila.org)までメールで提出してください。投稿申込用紙を必ず一緒にご提出ください。

2021年12月31日(金) 査読終了
2022年2月28日(月) 修正原稿提出
2022年3月 JAILA Journal 第8号発刊


3.「書評」について
 近年、会員の皆様から出版物を学会へ寄贈していただける機会が増えて参りましたことを受け、そういった様々な出版物を対象に、第7号より「書評」の掲載を開始させていただくこととなりました。会員の皆様が日頃の研究成果をご出版の折には、是非JAILA Journal編集委員会への寄贈もご検討いただきたく、心よりお願い申し上げます。



上記告知のPDF版はこちら